東戸塚地区センターのブログ

東戸塚地区センターは[公益社団法人とつか区民活動支援協会」が管理運営をしています

11/5(土)サークル発表会に向けて・・・

準備が着々と進んでいます。

昨日は参加団体代表にお集まりいただき、詳細打合せを行いました。

新型コロナの影響もあり、従来の地区センターまつりのような大規模イベント開催はまだ見合わせておりますが、日頃熱心に活動されているサークルの皆様からの熱い思いにお応えして、11月5日(土)に『サークル発表会』を開催するはこびとなりました。

模擬店や物販などはありませんが、体育室で15団体のステージ発表と7団体の作品展示を予定しております。

参加される団体の皆様に、会場設営やステージ進行など積極的にお手伝いいただき、みんなで作り上げる発表会になれば良いなと思っています。

実に3年ぶりとなるステージや展示に向けて、各サークルの皆さんも練習に熱が入っているようです。

今朝もキッズダンスのかわいい子ども達が、そろいのTシャツで元気に挨拶をしながら、練習会場に入っていきました。

約2か月後の発表会が楽しみです!!

プレイルームに 👶 赤ちゃん用体重計(ベビースケール)をご用意しました

赤ちゃん👶のいらっしゃるご家庭では、日々のお子さんの成長がとても気になるのではないでしょうか。

東戸塚地区センターでは、子育て支援の一環として、このたび プレイルーム内に『赤ちゃん用体重計(ベビースケール)』をご用意いたしました。

ご自宅に赤ちゃん用の体重計をお持ちではない方は、ぜひご利用ください。

 

タイルアート基礎講座を開催しました

タイルアート基礎講座を開催しました。

小学1年~6年生の子どもたちが参加し、素敵な作品を作ってくれました。配色を考えたり、タイルがうまくはまるようにカットしたり、皆さんとても上手ですねと講師の方も驚かれていました。ボンドが乾くのを待つ間に、タイルを使った小さなストラップも作りました。楽しい時間をありがとうございました。

ふしぎ発見理科ひろば~手作りモーターカーを走らせよう~を開催しました。

ふしぎ発見理科ひろば~手作りモーターカーを走らせよう~講座を開催しました。

コイルを手作りしたり難しいこともありますが、日立横浜理科クラブの皆様の指導の受け、仕組みを勉強しながら取り組むことができます。大人も「なるほど!」と思うことがあり勉強になります。

参加してくださった皆様、日立横浜理科クラブの皆様、ありがとうございました。

「この絵本読んで」開催

本日、読み聞かせボランティア団体「森の絵本ひろば」さんによる読み聞かせ会「この絵本読んで」を開催しました。ボランティアさんによる読み聞かせだけではなく、お子様が本を選んで保護者の方に読んであげたり、ボランティアさんに読んで!とお願いしたり、一人で黙々と読んだり…いつもとは少し違う読み聞かせ会を行いました。紙芝居に挑戦してくれたり、様々な本をボランティアさんにリクエストしてくれたり、色々な楽しみ方をしてくれました。また9月に読み聞かせ会を実施予定です。お楽しみに!



休館日に道路の補修をしました

左:作業前(マンホール周囲が陥没し穴ができていました)  右:セメントで埋めました

東戸塚地区センター敷地内路面のマンホール周囲が、日々の車の通行であちらこちら陥没し、つまづいてしまう危険がありましたので、昨日の休館日に職員で補修しました。
幸い昨日は天気も良く、すぐにセメントも乾いて、これでひと安心。

(地区センター職員は、施設の小破修繕など自前でこなすことが結構多いです(^_^ゞ)

 

おもちゃの広場を開催しました。

東京おもちゃ美術館の優れたおもちゃで遊べる「おもちゃの広場」を開催しました。   
おもちゃコンサルタントが紹介する様々なグッド・トイで遊び、お子様だけではなく   
保護者の方も笑顔で楽しく過ごしていただけました。